●お問合せ  ●リンク集
 
 
Adobe Flash Player を取得
 










































   

   
分離発注推進

設備工事には「一括発注」と「分離発注」があります。
私たちは「分離発注」を推進し、お勧めをしています。

※分離発注とは、お客様が、設備工事を設備工事会社へ直接発注する方式です。
※一括発注とは、お客様が、建築工事会社へ設備工事を含めて発注する方式です。
※設備とは、空調設備、衛生設備、電力設備、情通設備、搬送設備です。
  空調設備・・・冷暖房、換気、排煙、自動制御など
  衛生設備・・・給水、給湯、排水、消火、ガス、浄化槽、さく井など
  電力設備・・・受変電、動力、照明、自家発電、蓄電池など
  情通設備・・・防災防犯、電話・構内交換装置、TV、放送、LAN、監視制御など
  搬送設備・・・エレベータ、エスカレータ、機械式駐車装置など




分離発注すると・・・
------------------------------------------------------------------------
設備にかかるコストがはっきりします。
               何にどれだけかかったか、一目瞭然です。
設備の品質にご満足いただけます。
               お客さまのご意向を、直接反映します.
設備の責任範囲が明確です。
               どこの誰が、どの設備工事を担当したかがハッキリします。




一括発注すると・・・
------------------------------------------------------------------------
設備のコストが不透明です。
               設備には、それにふさわしいコストが必要ですが、
               適正に配分されないことがあります。
お客様のご要望を満たせるか不安です。
               コストが不透明なため、
               お客さまのご要望が満たされないおそれがあります.
設備の責任範囲が不明確です。
               施工責任の所在がわかりにくくなります.


  
    
設備は常に稼動しています。故障や事故も起こり得ます。それに対して正確で迅速な対処をしなくてはなりません。アフターケアは建築業者はしません。実際に工事を行った設備業者が行います。建築主と設備業者とが直結していることがいかに大切かおわかりいただけると思います。

私たちの願いは安全で質の良い設備工事を施工することにあります。今後ますます重要性を増していく設備工事を、合理的な分離発注方式により発注されますことを願い推進活動を行っています。

詳細なご説明は、下記 バナーアイコンをクリツクして、ご覧ください。

上記の閲覧印刷にはadobe_readerが必要です。
閲覧できない場合、下記アイコンにてインストール願います。